そのひぐらし

そのひぐらし。日記のようなことを書きます。気に入ったらぜひラブコールをどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日常

とても大好きな誰かに送ったメール...

こっちの日常をじゃあ話してあげよう.
俺は元気.しかしたしかに言葉の壁は日を追うごとに高く感じられてくるね.
日本語を教えるときでもやっぱり英語が必要とされるからちときつい.ま,勉強すりゃいい話なんだけど...
そして日本が恋しい.何が恋しいって別にホームシックとかじゃなくて,温泉と秋と秋刀魚と背が低くて頭の大きな人種が恋しい.愛しい.ううう...
いやいやこれじゃ日常じゃないがな.
ということで
俺は元気アゲイン.毎日ほとんど朝から真夜中までオフィスに籠もって日本語の授業の準備だったり勉強だったりをしてる.それ以外にすることもないし,したいともおもわなくなってきた.明学から単位がひとつも取れていませんという通知が来てショックを受けたけど過ぎたことだししょうがないと今は思ってる.そして目下の必要手続きとして休学届けを完成させる必要がある.週末にやるつもり.すっごい片手間にフランス語の勉強をはじめたのはTAがとてもかわいい子だから.お酒はまずくて飲む気がしない.行く前に誰かに「タバコ吸う男の方がかっこいいよ」と言われたけど最近吸う気もおきない.サッカーをしてる.あ,今日さっき髪を切った.あまり変化はない.飯に慣れた.食堂で毎日ビュッフェの食べ放題.体重が一キロくらい増えた.シカゴに行った.退屈な街だった.丸井の方がマシかも.ま,でも綺麗な街だった.うーん.昼夜逆転中.夜フクロウのように仕事に熱中できる自分が好きではあるが結果はまだ出てこない.いまいち生徒との距離を近づけられないでいるのが悔しい.
いい男のトレーニングは挫折続きだからイマイチ.こっちでは誰のセンサーにもひっかからないからちょいとさみしい.女っ気のない九ヶ月は地獄だ....
という感じ.これが日常.
とても楽しい日常.いやあ,非日常も一ヶ月で日常になってしまって悲しい.あんまし感動できんし.不平が僕をなおつらくさせるのに後から後からわいてきます.心の広い男になりてぇなぁ.(ー.ー)
スポンサーサイト
  1. 2005/09/22(木) 15:48:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

魚も泣きうた

あるがままの心で生きられぬ弱さを誰かのせいにして過ごしてる.
知らぬ間に築いてた自分らしさのオリの中でもがいてるなら誰だってそうなんだ....
おうお~~~う.
  1. 2005/09/14(水) 08:06:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

君へ

これが悲しみに満ちた言葉ならば何とも傲った言葉かとかんがえなければならない.しかし君に言いたいことは,昔から人たちが考えてきたことと何かもう既にあるものへの満足が君を満たしてくれるか,ということだ.疑うことを知らない君は人を単純だとか複雑だとか言うが,それはきっと違う.社会が正しさの結果なのだとしたら,救われない人が多いから生まれた社会学の端は哲学にある.簡単な人の外側内側の話ではない.君は言葉を放ってみる.なぜかそれが権威を得たように力強く,でも見え透いた弱さで放ってみる.そうして君は知覚することが自己の中に普遍性を持った観念を生み出すこと,それが「経験」と呼ばれるものであり,何の実存性も証明し得ないことに気づかない.「ワレ考える故にワレ在り」すらもはや「ワレワレ考える故にワレあり」という外部の浸食を受け,自由という概念が個人の闘争段階にまで戻らざるを得ない現状で,きっと誰一人として正しくはないことを思わなければならない.デカルトがヒュームによって見直され,ホッブズが資本主義によって駆逐されたのは歴史的に遠い過去のことだが,多くを語っているその歴史を記憶するのは重要なことだ.
現実というのはとても大切なものだ.
正しさの不在ゆえに自己に背く,もしくは自己を確立しえない存在の戯言であったとしても,一瞥もくれないでいるのは残念だ.
どんどん頭が硬くなっていく.苦しいことだけど,「人間とはそんなものだ」と卓越して納得できる歳ではないだろう.
  1. 2005/09/12(月) 00:30:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何か.

誰かを傷つけても何かを手に入れる.
何かを傷つけているということに気づいていたとしても,
何かを手に入れる実感が自分を生かしているような弱い生き物には,
どのような道を選べるのかわからない.
それでも何かを手に入れている.
何かを手に入れているというのは
どういうことなんだろう.
何かこの方向で正しいのかわからない.
この方向
という方向に常に進んでいるのかもわからない.
友人は
「自分」
が大切だと言う.
それもずいぶん前にわかったと思っていたことなのに,
わかった
ということに引き戻ってみれば
わかっていなかった
ような気がしてならない.
不安が襲ってくる
一瞬で消え去るようなたぐいのものが
たぶん今まで生きて半分くらいの時間は
こんな感じだったから.
明日は晴れるといいなと思いながら
雨を予感するのが常です.
  1. 2005/09/11(日) 10:42:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

近況

アメリカって日々わくわくして最高
アメリカってはじめてのことがいっぱいで最高
アメリカ人っていっても構えなくなった自分最高
アメリカって知らない人にも簡単に挨拶しちゃって最高
アメリカって食堂でフランスの女の子が横に座るから最高
アメリカって女の子が大胆だから最高
アメリカってハグが当たり前で最高
アメリカって金髪が多くて最高
アメリカってでもオリエンタル美人も多くて最高
アメリカってネパールの子とかが可愛くて最高
アメリカって中国の子とかもアジアつながりで最高
アメリカって意外とフリーの子が少ないけど最高
アメリカって飯がまずいけど最高
アメリカって意外に乾燥してるけど最高
アメリカって寝てばかりいられて最高
アメリカって日本人同士助け合っちゃって簡単に人を好きになる可能性をいっぱいだから最高
アメリカってお金使う機会ないから最高

アメリカってでもそろそろ消化不良...
  1. 2005/09/09(金) 12:17:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。