そのひぐらし

そのひぐらし。日記のようなことを書きます。気に入ったらぜひラブコールをどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ようしっ!

久しぶりに書きますが、誰も見ることはないのでしょう。

ただ、なんとなく昔の自分に感化もされ、今日の自分のスタート位置を見極めかねて、昨日の君たちに対して懐かしさを感じたからここに新たな一歩を踏み出してみようと考えたのです。

あのころの僕らの地平にはこんな未来など用意されているとは思いもよらず、外皮どころか内臓の乾きや肺の痛みが今自分に与えている現実とは、あのころsaruが感じていたよりずっと現実的な漢字もして、複雑な気持ちになってしまいます。

この半フィクションのブログの登場人物たちはいま、大人になって現実と向かい合っている中、相変わらず、あのころ願っていたようにsaruは子猿のままでいるのだから、ここにこうして再登場するのは不思議なタイムワープをしたような奇妙な感じなのですが、そこに満足という言葉や、昨日より今日より明日が良いというような現実視は見あたらないのがはっきり言えば、残念なのです。

この先、大学院へ進み、また人生の記録を徒労と思いついたのが、昨日の深夜3時半。思い立ったらの姿勢は変わっていないのですが、吉日は遙か彼方の美しい記憶の中にしまいこまれてしまってもう手に触れられないのです。

「saru」という自分の回復と、新しい「ニンゲン」としての自分に向かい合う日々を、僕はこのブログを通して試行して往きたいというところです。

文体から伝わるこの現状のやるせなさは自分にとって「さいあくだー」という感じもするけれど、きっといっとき最悪な人生の主人公として生きることもこの先浮かび上がるために必要な準備期間なのだと考えてやっていったらいいでしょう。えっへっへ、あいもかわらず他人事ー♪

いやー、なんか久しぶりに書けて良かった。しかし昔書いてたやつとはかなりテンションに差があるのねー。自分でびっくり。もうほんとほとほと自分にびっくりやわ~
スポンサーサイト
  1. 2008/09/03(水) 11:10:54|
  2. 明日のために
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<mazu | ホーム | たいとるなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utyujin.blog9.fc2.com/tb.php/101-30d273b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。