そのひぐらし

そのひぐらし。日記のようなことを書きます。気に入ったらぜひラブコールをどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そこにあるはずのものの不在

風が涼しくて、なんとなく起きたのに目がさえた。

起きてもすることがないから、ベランダから朝日を見ていたのだけれど、昨日のウヰスキイが頭に残って足がもつれた。

今朝の朝日はなんとなく北半球で見る朝陽のようであった。アメリカに住んでいた頃は、太陽がずっと斜めから射して、とても北半球だったのだ。夜がなかなか来なかった。いま、日本では「六時になるともうまっくらけ」だけど、それでも朝は北半球みたいなのだ。涼しくて散歩したくなるのだけれど、足がもつれてしまうのでいけないのだ。

「朝陽」のほうが「朝日」より全然いい。というより、「朝日」はだめだ。「あさひ」もあまりよくない。
同じ物だけどその標章たるしにふぃあんにおいてわたしたちはその美しさについてこだわってみたいものだ。

今年の冬はきっとたくさん雪がふってほしい。東京も石川も、どこもかしこもまっしろけにしてしまってほしい。北半球のようにしてほしい。

スポンサーサイト
  1. 2008/09/09(火) 07:01:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゆめ | ホーム | 夜中の3時に起きました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utyujin.blog9.fc2.com/tb.php/106-93f3d898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。