そのひぐらし

そのひぐらし。日記のようなことを書きます。気に入ったらぜひラブコールをどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

それでも夜は更け

なんてかっこいいタイトルで登場してみました今日の猿は朝早起きをしたことと一日お外にいたことで疲れがたまっています.ううん,大人って難しいなぁ.なんか「自分」ていうのができてくるとその分「他人」ていうのは受け入れられなくなるんだろうなぁ,とそんなことを書いている自分もしかり...柔軟でいることは何よりも大切だなぁ,と思う.自分は何を基準に人を見分けているのか?感覚的なものでもあるだろうからきちんと説明はできないけれど,とっても格好良い男の人とは仲良くできなかったり(ごめんよ男猿友達の原人ども)学歴のある人に引け目を感じたり,逆に無い人を軽視してみたり...やっぱり少なからずあると思う.しやし人を否定することは基本的に俺には無い.心に余裕がある限り全部受け入れちゃったりする...う~ん,「無い」というと語弊がありますが,ほとんどない.そんな彼,彼女にはあまり進んで関わりを持たないかもしれないけれど,完全に否定できないのは一応基準として自分があるからね.自信のなさもこの点では江口猿の美点になると思うわけよ.しかし,とても人の悪い点を断定的に(つまり自分の意見をあたかも普遍的真理かのように豪語し,誰かの存在を全否定する)言い切り,距離を取るのではなく,口撃し,排除しようとするその態度に俺は悲しさを覚える.怒りであるうちはその人が広い視野を持ってくれるといいな,と思ったりするのだが,説得を試みても石のように固まってしまった彼,または彼女を見るととても俺は悲しくなる.彼らの生き方を変えるだけの力は今の猿にはない.いや,変えるべきだ,という前提で話している自分の考えも自信を持って語れる強い証拠を持つわけではない.ほっておけば良いという生き方もあるだろうし,俺も以前よりだいぶ関わらないで生きることに慣れはしたと思う.いかんせん俺の「はっきりした強い主張を持たない」という態度は説得力を持たず,「目立たない」日本人教育の産物という具合にしか人の目に映らないかもしれない.そういう意味で柔軟と中途半端は同一なのかもしれない.つまり主観的判断に任されるレベルで俺は自分のありかたにある自信を持っているというわけだ.そうした上で言わせてもらう.天は人の上に人を作らず,また人の下に人を作らず...俺の小さな狭い心よ,それを信じて生きてくれ.物事の価値と真理は君の中にある.
ああ,俺自分のこと美しく書きすぎた.ごめん,いっぱい訂正したいけどもう眠いから寝るわ.
スポンサーサイト
  1. 2005/05/10(火) 00:09:52|
  2. 明日のために
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アジアシティ | ホーム | the world is mine>>

コメント

自分に宛てて

そうだよ,俺はつまりそうやって俗でいる限りきっと偏見の目を持ち続けるのさ.俺はパーフェクトでなければならないと思っているよ.色々な誘惑にそのたびに負けながらきっと確信できない自分という存在を「より高めよう」という,例えるなら抵抗の全くない水を掻くような作業で死に向かって時間を費やしているんだろう.たくさんの人に迷惑をかけながらしかし目標に近づこうとしない自分に甘いのです.きっと明日もそうやって生きていくのです.
  1. 2005/05/10(火) 00:18:25 |
  2. URL |
  3. saru #-
  4. [ 編集 ]

よーっ

ブログ始めたんだってなー。おめっとさん。まだ全部読み返したわけじゃないけど続いてるみたいではないか。てーしたもんだ、がんばってな。じゃまたくるわ。~愛を知る県よりの使者より~
  1. 2005/05/11(水) 01:26:56 |
  2. URL |
  3. 海苔男 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utyujin.blog9.fc2.com/tb.php/21-680fc759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。