そのひぐらし

そのひぐらし。日記のようなことを書きます。気に入ったらぜひラブコールをどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨日親知らずを抜いた.しかもなんとなく思いつきで抜いた.
始まりは午前中,高田馬場に行っていた猿は大勝軒系ラーメン七○神で650円で腹10部食えちゃう大盛りラーメン(ぜんぜんうまくない)を食いながら「あ,親知らず抜こう」と,ふと,決断に至るような比較的強い衝動を感じた.そして店を出た私は別の用事も兼ねて自分の最寄り駅まで帰った.しかしさすがにそこは「思いたったら」に厳しい社会の歯医者さんたちは「ウチは3時までやらないからね,そこんとこよろしく」という感じで猿を冷たくあしらったわけだ.しかしそんなことにめげない猿は午後診察15分前に電話をかけ「急いどるんだ.午後1番でやってくれんといかんよ.」的な自分勝手きわまりない発言で歯医者を診察開始10分前に開けさせた.そうして歯医者にたどり着いてみたならば,なななんと!受付の女性が求愛したくなるほど美しい,また笑顔が天使のような女性ではないか!?もしあの瞬間俺が孔雀だったら,きっと羽をもうこれでもかとばかりに拡げてみせ,鳩だったら胸をふくらましてとっとことっとこ後を追い,牛だったら他のオスが寄らんように頭ごっつんこさせ戦って,尾崎豊なら「アイラ~ヴュ~♪」と言っちゃうような衝動がつま先から頭のてっぺんを貫いて眼はチカチカ頭クラクラ...ともう10分前も親知らずも何もかも忘れ,君を見てるだけで僕は幸せさという感じだったけれど,まぁ,とにかく急いでると言ってしまったんで急いで診察室に通された.そうしたらなんとあの受付の女性が俺の担当みたいな感じで手伝ってくれるではないですかぁ!!!やったぜ!生きてて良かったぜ!!と動物的短絡さを露わにし,しかし虫歯だらけの口の中を見られることに,時間よ戻れ,少年吉村に「未来の嫁さんのためにきちんと歯をみがけよ,少年!」と言わねば!という感じでした.
そうして長い前置きを経て本題ですが,抜きましたとも,親知らず.とりあえず右上だけね.まず麻酔をチューと刺されまして,次に何か「ゴォリゴォリ」という鈍い音と振動が続き,先生が「押しますよ~」とか言って手プルプルさせながら俺の親知らずを親のカタキのように押しておられました.でも俺の親知らずなかなか根が深いしっかりもんだったらしく,かなり長いこと奮闘した後,「ボギィリ!」という横の患者さんを不安にさせるような効果音をつけて俺の奥歯君はその短い生涯を終えたのでした.なので今僕の右上親知らずはありません.しかもなかなか快感だったしあの人綺麗だから今度は逆を抜いてもらうつもりです...
スポンサーサイト
  1. 2005/05/12(木) 10:56:36|
  2. こんな感情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<いろんな友達 | ホーム | アジアシティ>>

コメント

俺的小旅行

今日は引っ越してから初めて新居住地の神奈川県某所をブラブラ~と自転車に乗ってサイクリングに出てみたぜ!!
映画の「GO」「ピンポン」等のロケ地跡や、某ドラマで定番な多摩川沿いを金ぱっつぁんヨロシクみたいなノリでひたすら走ってたら羽田空港付近まで迷い込んでた。
スケールはチッコイけどこんなのも俺的には全然在りな訳ですよ!!


  1. 2005/05/12(木) 21:08:26 |
  2. URL |
  3. 友人K #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utyujin.blog9.fc2.com/tb.php/23-bff29f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。