そのひぐらし

そのひぐらし。日記のようなことを書きます。気に入ったらぜひラブコールをどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

過去の産物13

12月12日
眩しすぎる陽光の中で暗闇を探し求めよう。私にはそれが必要だ。光の中で私の存在が伸びきった影のように薄く薄くその境界を失ってしまう前に。私は自分を否定する。快楽に生きる自分は失うことをおそれ、真実の世界からさらにその身を虚偽の穴へと隠してしまう。イデア世界は己の中にあるような気はするが、しかしそれは純粋に望む者にさえ見いだされないのだろう。物事の本質とは何か、という不毛な議論はその解決を未だ見ずに我々に課題は多い。現実的な課題は本質論に対してさして興味を持たずに、解釈による誤魔化し合いを続け、あげくに神秘性が支配する。ある狂信的な態度は時にその内側に居る者を盲目にさせ、そして困ったことに問題がそこまで到達することすらなく人間一人くらい簡単に殺される。タナトスは人をある悲観的な動機を持つ解決に導こうとするが、それは問題それ自体の解決には何ら貢献していない。逡巡の時代はとうのむかしに終わっているはずだった。私に社会的課題は大きすぎ、個人的苦心はつまらなすぎる、笑いを恥じて、上昇の先を見失っている。
HOMEは崩壊し、神話は力を失い、旅だけが僕にとって唯一の方法であるような気がしている。今そこにある世界へ
スポンサーサイト
  1. 2005/06/09(木) 04:22:05|
  2. 過去の産物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<梅雨 | ホーム | 過去の産物12>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utyujin.blog9.fc2.com/tb.php/49-38b2ce71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。