そのひぐらし

そのひぐらし。日記のようなことを書きます。気に入ったらぜひラブコールをどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こんばんは

 一時帰宅。ということで一週間ぶりの日記をつけようと思います。
いやぁ、教育実習というのは大変だぁ。やっぱり子どもと言っても「人」を相手にする仕事というのはかなりの心的負担を要するものです。しかも生徒だったり教師だったり、義務的に人と付き合いをしなければいけないという環境は多分に僕を人間疲れさせてしまいます。生徒たちの大部分は、もうすっごい可愛らしいのですが、ちょっぴり利かん坊な奴らもいるわけで、とにかく「ナメンナヨ」「メンチキッタルデ」の子たちは正直一筋縄ではいかず、苦労しています。先生たちとは飲みの機会もあり、懐かしの有隣堂5階の某居酒屋で体育大会の打ち上げがあったのですが、生徒のときには見えなかった先生の中でのタテの関係というのが中に入ってみるとかなり生々しく見えてくるモノで、ちょっとした戸惑いと、慣れない息苦しさがありました。
 昨日体育大会があり月曜日が代休となったので、明日は授業案でも作ろうかと思っています。ちなみにサルが授業をするのは中学一年生の歴史、中国の古代文明と、日本の縄文、弥生時代です。今まで自分は物事の背景にある歴史については「てんで興味ない」という姿勢だったのですが、勉強してみるとなるほど史学科にでも転向したいな、というはまりっぷりで、秦の始皇帝や孔子の思想なんかについて、ふむふむと熱心にやっていたりします。
 人にモノを教えるというのは大変な作業です。「10知っていても出せる情報は5くらい、生徒が理解するのは2か3くらい」と言う言葉を担当の先生から聞きました。確かにその通りだと思います。ある生徒は一年生の初めの中間テストで取った21点のテストをにこやかに僕に見せてきました。「メンチキッタルデ」予備軍になるのかと思うとやっぱり救ってあげたくなる人情で、残り2週間頑張ろう!と思います。
 ということで今からストレス解消のために夜の闇へ消えてしまおうと画策するサル氏は、愛車スターレットに乗り込む前にお風呂にて禊ぎを行うつもりです。それではアディオスアミーゴ。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/19(日) 23:15:44|
  2. こんな感情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近の僕ら | ホーム | コピペ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utyujin.blog9.fc2.com/tb.php/53-60306ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。