そのひぐらし

そのひぐらし。日記のようなことを書きます。気に入ったらぜひラブコールをどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

過去の産物3

● エロスとタナトス
アニミズムから心理学、そしてフロイトへ
今日の俺の問題意識の経路
そして、生への本能的欲求「エロス」と死への欲求「タナトス」へとつづく
またエロスは性的なものでもあり、それはエヴァンゲリオンに描かれるような満たされない生への反動としての死への欲求とそれによって並行的に強められる生、または性的なものへの欲求という関係を見せるもの。じゃあ、俺が求めたものをタナトスと言ったところで答えとなるのか?そんなことはない。理解のための初歩的な概念に過ぎない。しかし俺はタナトスよりも明らかにエロスが優先されるということは望まない。そしてタナトスの拡大は同時に俺の中にあるエロスを強め、性愛を強める傾向にあった。今でも変わらず。それは現象的で具体的な世界において社会的制約(理性・倫理)を受けることによって打ち砕かれ残るのは枯れた生となってしまう。残された意味は「生産すること」であり、それを条件として生きることは肯定されうる。あああ。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/04(水) 20:39:13|
  2. 過去の産物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<過去の産物4 | ホーム | 過去の産物2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utyujin.blog9.fc2.com/tb.php/6-3c0dcb2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。