そのひぐらし

そのひぐらし。日記のようなことを書きます。気に入ったらぜひラブコールをどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノラ

 「最近さぁ,ノラ・ジョーンズ聞いてもツラくなくなってきたんだよね...」

-あぁ,昔付き合ってた人がいっつも部屋で流してたヤツね.

 「うん,別れたのが去年の九月だから,,,もうすぐ一年になるんだねぇ...」

-連絡とってないなぁ.寂しいと時々電話したくなるよね.

 「ま,実際メールなんかは時々しちゃってたけどね,あんまり返事を返してこないのは彼女の優しさだよね.」

-そうだね.まぁ,「そう考えたい」という気持ちも否めないけれど... あの人は自分の人生の中ではとっても大きな人だと思う.付き合ったと言ってもあんまり会う時間も多くなかったし立場の違いも埋められなかったけれど,弱い俺を必死で受け止めようとしてくれた人だったね.

 「ま,女の子っぽいところは否めないし,ワガママで実は甘えたがり屋だったりして,でもそれ以上に俺が弱いところを彼女に出すことで甘えてたのが重石のように彼女に乗っかかってたんだろうね...彼女といたことがきっかけで俺は「大人ってなんだろう?」って考え始めたんだよねぇ.」

-どう?ぶちあけた話,今でも彼女のこと好きだと思う?

 「・・・こういうのってさ,「時間が解決する」っていう言い方をよくするじゃん?だけど時間ってのはそんなことになんの関心もなくただ流れてるだけだよね.だから解決するのはいつも自分だし,別れた瞬間から今まで自分の心の中に起こった色んな気持ちみたいなものなんだと思う.それを時間を擬人化する表現で,自分には解決できないような悲劇性を与えてみたりしてね.それに何の意味があるんだろうね?」

-うん??まぁ,つまりは「過ぎたコト」ってわけだ.

「ま,そんなところですな.」
スポンサーサイト
  1. 2005/07/18(月) 22:23:09|
  2. 対話篇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺の一歩 | ホーム | ap bank fes`05>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utyujin.blog9.fc2.com/tb.php/68-5eb33fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。