そのひぐらし

そのひぐらし。日記のようなことを書きます。気に入ったらぜひラブコールをどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

名前ってなに?

「名前ってなに?バラと呼ばれている花に別の名前をつけてみたところで美しい香りはそのまま」

映画「GO」を見ました.
もう何度も見ているけれどもう一度見た.
元気もらえる映画だねぇ.
「俺は韓国人じゃなく,日本人でもない.ただの根無し草だ」なんてね.杉原は強い男ですよ.そして世間知らず.でも人間みんなあのくらいのバイタリティをどっかに隠し持ってるはずなんだと思う.出せる状況じゃないとか,機械的に生きてるとか,そんなイイワケで失ってはいけないと思う.また青臭いことを言っているけれどカンベン.

俺は目の前にあるたくさんの問題を本当より小さくしたり,本当より大きく感じたりすることで,自分には取るに足らないコトとか自分には手に負えないコトとして捉えているのかもしれない.「無駄なコト」をどんどん増やしていくことで自分に有用なモノを当たり前のようになんとなく分別している現在の状況で,気づかないことは「当たり前」のなかに常にあるのだろうね.それは本当に気づく必要もないことなのかもしれないし,それに気づくことでとっても苦しむことなのかもしれない.ただし視点というのは柔軟さを失うと簡単に「差異」とか「対」とか「敵」を生み出すもの.それは意識をしなければ変えていけないもの.ストーンズの歌に「習慣から抜け出すのは大変なコトだ」っていう感じのフレーズがあるけれど,視点の柔軟さというのは日々の中でどんどん失われていくことなんだろうな,とか思う.それに気づかないで自分のニッチを見つけようと焦っていては何のための人生か?と思う.保守的になるのは愛のためであっても仕方ないと思うけど,悪魔が語る愛の名を自己の正当化の手段として用いてはいけないなぁ.
とにかく自分の存在基盤はいつも揺らいでいることに注意しなくちゃいけない.旅とは「いま,ここ」への否定だといつかの日記に書いていた僕ですが,そんなバイタリティでぶっ壊していくものが多い世の中だと思うのよ.
スポンサーサイト
  1. 2005/08/19(金) 21:51:46|
  2. こんな感情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<i`ve got to | ホーム | 最近...>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://utyujin.blog9.fc2.com/tb.php/85-0b6a866f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。